歯医者で歯の健康を守る【虫歯は進行する病気】

虫歯の根が深くなってしまったら~歯医者で行う根管治療~

歯医者で歯の健康を守る【虫歯は進行する病気】

治療

定期検診を受けよう

歯に痛みがあったり、しみたりする場合は虫歯になっているかもしれません。虫歯は早期発見できれば、治療時の痛みも少なくてすみますから、定期検診を受けるようにした方がいいですね。石神井公園の周囲や東浦和にある歯医者は予防歯科にも力を入れているので、行ってみるといいでしょう。

歯

虫歯を放置すると根が深くなる

虫歯は放っておくとどんどん進行していく病気で、重症になるとその根は神経にまで達してしまうのです。そうなると、歯科医院で根管治療という治療を受ける必要があります。根管治療は抜歯せずに歯を残すための高度治療です。

根管治療の流れ

治療

治療の準備をする

治療を行う歯を削り根幹部分を露出させたら、虫歯菌に汚染されている神経、血管、歯質を取り除いていきます。過去に詰め物や被せ物を行っている場合は、外してから薬剤を取り除いておきます。

洗浄する

虫歯菌に汚染された血管や神経を取り除いた後に、根管の内部の洗浄を行います。この時、虫歯菌が残ってしまうと再発の原因になるため、しっかり洗浄してもらうようにしましょう。

消毒する

根管の内部を薬剤で消毒します。薬剤を歯根の先まで充填させたら密封します。消毒と同じく、密封が不十分だと再発に繋がってしまいます。

土台と被せ物を装着する

密封が終わったら、歯の土台を立てたあとに被せ物を装着し、治療終了です。終わった後も痛みや違和感があれば、気軽に相談しましょう。

広告募集中