乱れた歯並びを放置すると、虫歯の危険性が高まる【矯正のススメ】

歯並びに悩んだら矯正歯科へ行こう

受け口や八重歯、出っ歯など様々な歯並びがありますが、歯並びが悪くて自分に自信が持てない人もいるでしょう。「思い切り笑いたい」、「食事をしやすくしたい」と考えるなら矯正歯科で歯並びを整えるのがおすすめです。まずは矯正の方法について見てみましょう。

矯正治療の方法を比較する

表側矯正

歯の表面に矯正装置を装着する方法です。一般的な方法ですが、歯の表面に装置があるため、目立つのがデメリットです。また、取り外すことが出来ないので、食事の際にストレスを感じる人も多いでしょう。しかし、幅広い症例に対応できますし、効果も得やすいというメリットがあります。

マウスピース矯正

歯型を取ってからマウスピースを作成し、それを装着することで歯を移動させる方法です。歯の動きに合うように、何度かマウスピースを作り直さなくてはいけません。また、装着時間をきちんと守らないと効果を得られない可能性があります。通常の矯正と違って取り外すことができ、目立たないのが最大のメリットです。

矯正歯科できれいな歯並びを手に入れるメリット

ティース

噛み合わせはとても大切

ちょっとくらい噛み合ってなくても大丈夫、と思いがちですが体の健康を守るためには、噛み合わせはとても重要です。噛み合わせが悪いことによって、歯が磨きにくくなるため、虫歯や歯周病になる可能性も高まります。また、発音や咀嚼がしにくくなったり、顎関節症に繋がることもあります。

小児矯正を検討しよう

「子供の歯並びを気にするのは、永久歯が生え揃ってから」と考えている人が大半でしょう。しかし、歯並びは子供の成長に関わるものなのです。乱れた歯並びのために見た目を気にしたリ、かみ合わせが悪いためにしっかりと食べ物を噛むことができなかったりします。治療のタイミングは子供によって違うので、まずは町田や川越の歯医者で相談してみましょう。

矯正治療は子供だけの治療ではない

大人になってからの矯正治療は気が進まないかもしれませんが、歯の健康を守ったり、見た目をきれいにしたりするためには、矯正治療はやっておくべきだと言えます。子供と違って歯の成長も完了しているので、治療計画を立てやすく、1年半~3年程度で治療を終わらせることができるでしょう。

矯正歯科に寄せられた疑問

矯正にかかる費用はどれくらいですか?

歯医者によって費用は異なります。成人が表側矯正を行う場合、70万前後~100万円位が相場でしょう。また、マウスピース矯正の場合は60~80万円位なので、治療方法を決める場合は、費用も含めて検討してみるといいでしょう。

矯正治療は医療費控除の対象になる?

自由診療とみなされるため、基本的には医療費控除の対象にはなりません。しかし、先天異常や顎変形症などの場合は保険が適用されます。また、子供の成長を妨げるような歯並びを矯正する場合も適用となる場合があるので、まずは歯医者で相談してみるといいですね。

[PR]
町田で矯正治療を受けよう。
歯並びが綺麗になる!

広告募集中